現在地:
  1. Pandaトップ
  2. What's New
  3. 最新情報
  4. Panda Antivirus for Macをリリース

最新情報 : Panda Antivirus for Macをリリース

投稿日時: 2010年10月22日

  • Mac OS X、Windowsの全ての種類の脅威に立ち向かう、iPhone、iPad、iPodといったAppleデバイスのスキャニングも可能なMac用プロテクション

  • Macを対象とするマルウェアの脅威はおよそ5,000種存在しており、170,000種のWindowsマクロウイルスによって悪影響を受ける可能性を持っています。実際、2010年にはMac OS上で既に175件の脆弱性が検出されています。

 Mac

クラウドセキュリティカンパニーであるPanda Securityは、Panda Antivirus for Macをリリースしました。これはMac OS、Mac OS X、Windows、Linuxに悪影響を与える全種類のマルウェアに対する完全なプロテクションを提供します、Appleのプラットフォームを標的にして作られた脅威に対する保護だけでなく、Macユーザーが他のOSにマルウェアを送信することを防ぎます。

 Mac

 イメージ

 

Panda Antivirus for Macは、ファイルやEmailをスキャンし、トロイの木馬やスパイウェア、キーロガー、アドウェア、ハッキングツール、ボットネット、ダイアラー、スケアウェア(偽セキュリティツール)その他、初めはWindowsを対象に作られた後にマクロウイルスのようにMacにも悪影響を与えるようにもなったものなど、全ての種類の脅威を検知して駆除またはブロックします。

 

 mac2

 イメージ

 

Panda SecurityのSVPプロダクトマネージメントのIvan Fermon氏によると、「MacのセキュリティはPanda が取り組むべき課題でした。Appleは様々な要因(iPadのようなデバイスの成功その他)によって世界的にますますポピュラーになっており、ハッカー達にターゲットにされ始めたことを考えると、私達は今こそがこのような製品のリリースにとって正しい時期だと信じています。」

 

このソリューションはオンアクセススキャンと常駐保護の二つのスキャンエンジンを含んでいます。常時保護、セキュリティインシデント時のアラート、オンデマンドスキャン、完全または一部のコンポーネントのスキャンの実行をユーザーに許可します。これによってAppleのiPhone、iPad、iPodのスキャンも出来、もしこのどれかのデバイスがマルウェアを持ち込んだとしてもその他同類のデバイスやMacコンピュータに感染しないようにします。


Mac のセキュリティ

 

「ハッカー達は自分達の活動による利益を追求しているため、これほど多くのマルウェアの種類が存在します。PandaLabsで私達は毎日平均55,000の新種の脅威を受け取っています。これまで、Windowsと比べて潜在的犠牲者の数がとても少なかったため、Appleユーザーはハッカー達にとって魅力的なターゲットではありませんでした。しかし現在市場は変わりつつあります。」とIvan氏は付け加えました。

 

Macコミュニティ内に存在するセキュリティについての意識にも係わらず、特にAppleのシステムに影響を及ぼすマルウェアが現在約5,000種分類され、毎月約500種のサンプルが出現しています。さらに、この20年の歴史の中でPandaLabsにリスト化された170,000のマクロウイルスが存在しますが、Macユーザーはこれらのウイルスに対しても脆弱です。

 

さらに、2009年には34の脆弱性がMac OSにおいて検出されました。2010年は現在までにこの数が175に上っています。これはAppleの世界的なマーケットシェアにかなり関係しています。

 

「私達は、Appleがさらにマーケットシェアを伸ばし世界の約15%(現在急成長しており時間はかからないでしょう)に達する時、ハッカー達はこのプラットフォームをターゲットにした攻撃を開始するだろう、とずっと推測してきました。私達は今日現在、Windows OSはMacよりも安全であるとさえ言えます。それは単純に、Microsoftが長年セキュリティ対策に取り組んできたからです。Appleのシステムはまだ深刻な被害脅威にさらされていないので、それは私達が気づいているより多くの脆弱性を含むかもしれず、Windowsに対するものと似たゼロデイ攻撃の実行に利用することができるかもしれないのです。」とPanda SecurityのSVP Product Management Ivan Fermon氏は述べています。

 

この推測はIDCのChris Christiansen氏の分析に基づいています。「大部分のMacユーザーはセキュリティを軽く考えすぎています。事実、多くの人はいかなるセキュリティツールも使っていないという事実を自慢にさえしているのです。それこそがオープンなドアであり、悪用されるポイントとなるでしょう。」
(http://www.macnn.com/articles/07/12/31/mac.os.x.a.growing.target/)

 

Macユーザーはそのプラットフォーム向けに特に設計されたマルウェアからの感染にオープンなだけではなく、彼らは気づかないうちにWindows向けの脅威を送信してしまうことも有り得ます。そしてウイルス、ワーム、トロイの木馬などの拡散の手助けをすることになり、それは多くの国において犯罪です。さらにフィッシングや偽アンチウイルスのように、Macユーザーに影響を及ぼすマルウェアに特に関連するものではないその他のセキュリティの問題もあります。

 

価格及びご利用について

 

このソリューションは4,995円(1年ライセンス)でPanda SecurityのWebサイト上からダウンロードしてご利用になれます。また無料で30日間の試用が可能です。Panda Security for Macは英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、日本語の6カ国語で提供されます。

 

※無料トライアルや製品情報: http://www.ps-japan.co.jp/homeuser/content0006.html