現在地:
  1. Pandaトップ
  2. Pandaプレスリリース
  3. 最新情報
  4. オールインワン・ネットワークセキュリティPanda GateDefender Performa eSeries をリリース

最新情報 : オールインワン・ネットワークセキュリティPanda GateDefender Performa eSeries をリリース

投稿日時: 2013年04月26日

PS Japan株式会社(本社 東京都中央区 代表取締役 塚越 誠)は、 この度、企業向けのオールインワン・ネットワークセキュリティ製品 Panda GateDefender Performa eSeriesを販売開始いたしました。

Panda GateDefender Performa eSeriesは、あらゆるタイプの脅威から企業ネットワークを保護する統合セキュリティソリューションで、アプライアンス、仮想化エンジン、ソフトウェアアプライアンスの3つのソリューションが用意されており、複雑化する企業のITインフラに対して柔軟に対応することができます。

 

《製品概要》

Panda GateDefender Performa eSeriesは、社内ネットワークへの不正アクセスを防止するファイアウォール及びIPS、悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の脅威から企業を保護するアンチマルウェア、迷惑メールをシャットアウトするアンチスパム、企業の生産性向上のため不要なネットワークトラフィックを防止するWebフィルタリングを一本化したソリューションです。

 

 

以下の主な機能を統合しています。

*ファイアウォール、IPS:社内ネットワークへの不正アクセスを防止。

*アンチマルウェア:悪意のあるソフトウェアの脅威から保護。

*アンチスパム、Webフィルタリング、コンテンツ・フィルタリング:不要なネットワークトラフィックを防止し、企業データへのアクセスを企業ポリシーに従い制御。

*ネットワークトラフィックモニター、QoS:非生産性、非効率性を最小限に抑え、貴重なネットワーク帯域を確保。

*VPN技術:外出先からノートPCやスマートフォンを使い、オフィスや支店へのアクセスを実現。IPSec、L2TPに対応。

*インターネットとサービスの可用性:ADSL / UMTS / GPRS / 3G / 4G などのバックアップ回線への対応。

*Panda Perimetral Managent Console : ネットワーク上のすべてのアプライアンスを、いつでも、どこからでも監視、管理が可能。

 

《柔軟なITインフラに対応》

Panda GateDefender Performa eSeriesは、様々な企業のITインフラに対応するために、アプライアンス、仮想化エンジン、ソフトウェアアプライアンスの3つの形態で提供されます。アプライアンスでは規模に応じて5つのハードウェアモデルが用意されています。各モデルの性能は下記の通り。

 

 

 * 9500 Lite、9500モデルおよび2500ユーザー以上についてはお問い合わせください。

また、仮想化エンジンは、VMware ESXおよびESXi、Xen、Citrix、Red Hat KVMに対応しています。

  

■価格

お問い合わせください。

Panda GateDefender Performa eSeries製品ページ