現在地:
  1. Pandaトップ
  2. Pandaプレスリリース

最新情報 : オールインワン・ネットワークセキュリティPanda GateDefender Performa eSeries をリリース

投稿日時: 2013年04月26日

PS Japan株式会社(本社 東京都中央区 代表取締役 塚越 誠)は、 この度、企業向けのオールインワン・ネットワークセキュリティ製品 Panda GateDefender Performa eSeriesを販売開始いたしました。

Panda GateDefender Performa eSeriesは、あらゆるタイプの脅威から企業ネットワークを保護する統合セキュリティソリューションで、アプライアンス、仮想化エンジン、ソフトウェアアプライアンスの3つのソリューションが用意されており、複雑化する企業のITインフラに対して柔軟に対応することができます。

 

《製品概要》

Panda GateDefender Performa eSeriesは、社内ネットワークへの不正アクセスを防止するファイアウォール及びIPS、悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の脅威から企業を保護するアンチマルウェア、迷惑メールをシャットアウトするアンチスパム、企業の生産性向上のため不要なネットワークトラフィックを防止するWebフィルタリングを一本化したソリューションです。

 

 

以下の主な機能を統合しています。

*ファイアウォール、IPS:社内ネットワークへの不正アクセスを防止。

*アンチマルウェア:悪意のあるソフトウェアの脅威から保護。

*アンチスパム、Webフィルタリング、コンテンツ・フィルタリング:不要なネットワークトラフィックを防止し、企業データへのアクセスを企業ポリシーに従い制御。

*ネットワークトラフィックモニター、QoS:非生産性、非効率性を最小限に抑え、貴重なネットワーク帯域を確保。

*VPN技術:外出先からノートPCやスマートフォンを使い、オフィスや支店へのアクセスを実現。IPSec、L2TPに対応。

*インターネットとサービスの可用性:ADSL / UMTS / GPRS / 3G / 4G などのバックアップ回線への対応。

*Panda Perimetral Managent Console : ネットワーク上のすべてのアプライアンスを、いつでも、どこからでも監視、管理が可能。

 

《柔軟なITインフラに対応》

Panda GateDefender Performa eSeriesは、様々な企業のITインフラに対応するために、アプライアンス、仮想化エンジン、ソフトウェアアプライアンスの3つの形態で提供されます。アプライアンスでは規模に応じて5つのハードウェアモデルが用意されています。各モデルの性能は下記の通り。

 

 

 * 9500 Lite、9500モデルおよび2500ユーザー以上についてはお問い合わせください。

また、仮想化エンジンは、VMware ESXおよびESXi、Xen、Citrix、Red Hat KVMに対応しています。

  

■価格

お問い合わせください。

Panda GateDefender Performa eSeries製品ページ

 


最新情報 : 仮想アプライアンス Panda Virtual GateDefender Performaをリリース

投稿日時: 2011年10月20日

 PS Japan株式会社(本社 東京都中央区 代表取締役 塚越 誠 )は、この度 VMware Ready認定を達成した仮想アプライアンス Panda Virtual GateDefender Performaを販売開始いたしました。
Panda Virtual GateDefender Performa は、VMware ESX/ESXi VMware Server 上で動作するゲートウェイ型セキュアコンテンツ管理(SCM)ソリューションです。
2003 年の発売開始以来多くのお客様に好評をいただき実績を積み上げてきた SCM アプライアンス製品の Panda GateDefender Performa のテクノロジーを余すところ無く仮想アプライアンスとして OSとソフトウェアをセットで提供いたします。


《製品概要》
Panda Virtual GateDefender Performa は、アンチマルウェア、アンチスパム、コンテンツフィルタリング、Web フィルタリングを一本化しクラウド技術を活用しながらコスト効率、アプリケーションの統合と簡素化を実現でき、仮想化環境のメリットを増幅する SCM ソリューションです。

HTTP、FTP、SMTP、POP3、IMAP4、NNTP の 6 つのプロトコルに新たに"HTTPS"を加えたアンチマルウェア機能、業務の生産性を低下させトラフィックに負荷を与えるスパムメール(迷惑メール)をブロックするアンチスパム機能、不適切なインターネットアクセスを制限し、生産性の向上と共に、悪意のある Web サイト経由のセキュリティリスクから保護する Web フィルタリング機能により、あらゆる脅威(マルウェア)の侵入や流出をゲートウェイレベルにおいて遮断し、最適なプロテクションを提供します。


《クラウド時代の SCM 仮想アプライアンス》
Panda Virtual GateDefender Performa に搭載されているこれらの主要な 3 つの機能は、Panda 自社開発のクラウド対応アンチマルウェアモジュール、 日本でも大手 ISP に数多く採用されているCloudmark 社のクラウド型アンチスパムモジュールに加え、Commtouch 社の Web フィルタリングエンジンを新たに採用。このエンジンはクラウドに対応しておりクラウド上にある Commtouch 社の膨大なナレッジデータベースを活用します。
これら3つの機能により、クラウド型コンテンツセキュリティの「Best-of-breed」(最善の組み合わせ)を実現しています。
Panda Virtual GateDefender Performa は、クラウドのPandaクラウドナレッジデータベースと連携し高性能と最新のインターネットの脅威に対するリアルタイムの保護を提供する唯一のハイブリットセキュリティソリューションです。

 

《価格》
■Panda Virtual GateDefender Performa
アンチウィルスプロテクション:50 ユーザー、1 年 82,000 円から*1
アンチスパムプロテクション :50 ユーザー、1 年 82,000 円から*1
Web フィルタリングプロテクション:50 ユーザー、1 年 68,000 円から*1
トータルプロテクション 50 ユーザー、1 年 142,000 円から*1
*1 全て税別

 

Panda Virtual GateDefender Performa 製品ページ


最新情報 : AV-Test.org と AV-Comparatives.orgでPanda Internet Security 2012が高いマルウェア検知率を獲得

投稿日時: 2011年08月03日

Panda Internet Security 2012は、AV-Test.org 及び AV-Comparatives.orgによって行われた最新の検出テストで非常に良い結果を獲得しました。これらのテストは現実の状況に非常に密接にシミュレートされており、各社のアンチウイルス製品は実際にWebやユーザーのコンピュータ上で見つかる脅威への対峙を余儀なくさせられます。

AV-Test.org によって2011年第2四半期に行われたテストで、Panda Securityは22製品中3位にランク入りし認証バッチを受けました。15ポイント以上のスコアに達したわずか4製品の内の一つにもなりました。
 

表

AV-Test.orgのCEO Andreas Marx氏によると、「Panda Internet Securityは、我々の認証テストにおいて再びトップの製品のひとつになりました。Panda Internet Securityの新2012年版のテストは今回が初めてで、テスト結果では非常に優れたパフォーマンスでした。我々はプロテクションだけではなく、修復機能やユーザビリティ面においてもフォーカスしており、テストされた全てのカテゴリにおいて、Panda Internet Securityは最高6ポイント中5ポイント以上のスコアとなりました。」

2011年6月のAV-Comparatives.orgによって行われたテストにおいて、Panda Internet Security 2012は、ユーザーの操作を必要としない自律的なマルウェア防御についてトップの位置を獲得しました。
 

 

Panda Internet Security 2012
60日間無料トライアル版提供中!

 Panda Internet Security 2012 60 日間無料

 

 


最新情報 : 2012年版コンシューマ向け製品をリリース

投稿日時: 2011年06月03日

  • 新2012年版個人向け製品は、最小限の負荷で最大のプロテクションを提供します。これらのソリューションは、煩わしい操作をしたくないホームユーザーにとっても、より多くの機能を求めるアクティブなインターネットユーザーにとっても、大変使いやすいものとなっています。

  • 現在www.pandasecurity.comからオンラインでダウンロード版をご購入可能です。さらに、今後は主なオンラインストアでも販売を展開する予定です。(日本ではダウンロード販売のみ)

 

Madrid, June 2, 2011

 

The Cloud Security Companyをスローガンに掲げるPanda Securityは、本日コンシューマ向け製品の新2012年版(Panda Internet Security 2012 for Netbooks, Panda Antivirus Pro 2012, Panda Internet Security 2012, Panda Global Protection 2012)をリリースしました。これらの全製品は日本語を含む23ヶ国語でご利用が出来、6月1日からオンラインストアでご購入可能となっております。さらに今後主なオンラインストア上でも販売を展開する予定です。日本ではダウンロード販売のみの予定です。

 

Panda Security 2012年版製品ラインは、これまで以上に最も完全なものとなっています。新ソリューションは、Web 2.0とデジタルワールドを最大限に活用するインターネットユーザーのために特に設計されています。これらの製品は、Panda独自の技術であるクラウドベースのコレクティブ インテリジェンス テクノロジーを通して、数百万のユーザーの知識と経験が相互に影響することで、既知及び未知の脅威に対してリアルタイムにプロテクションを提供します。

 2012

製品画像

 

PandaLabs は、毎日約98,000の分析すべき新しいファイルを受け取っています。これらのうち、約73,000は新種のマルウェアで、99.4%の場合においてコレクティブ インテリジェンスが分析、分類、解決しています。世界的なPandaコミュニティから収集するマルウェア情報によって、コレクティブインテリジェンスは継続的に保護レベルを向上させ、新種のマルウェア攻撃に対するより高速な対応を提供しています。

 

Panda Global Protection 2012 は、新2012年版製品ラインの中で最も多くの機能を持つ製品で、プロテクションに多くの機能を求める高度なユーザーのために特に設計されています。そのメリットは、ソーシャルネットワークサイトの様なWeb 2.0環境におけるユーザーのセキュリティとプライバシーを守るPanda Safe Browserを含んでいます。さらに、個人情報、銀行やファイナンシャルデータや、あらゆる種類の有用なマルチメディアコンテンツの盗難を防ぐために、プライベートなファイルやフォルダを暗号化することも可能です。

 

この新リリースでは、多くのPCユーザー好まれる製品としてPanda Global Protectionに焦点を当ててその中心的な機能を取り上げています。この製品には既知及び未知のあらゆるウイルスに対する保護の為の非常に効果的なアンチウイルスエンジンが含まれています。その機能には、侵入者やハッカーをブロックするWiFiセキュリティ機能も持つファイアウォール、感染の拡散からUSBデバイスを守るPanda USBワクチン、個人情報の安全を守る機密情報のフィルタリング、バックアップやシステムの復旧、PCパフォーマンスのチューニング機能などがあります。

 

1 2 3

  

Panda Global Protection 2012 の新機能または改善された機能は次の通り:
• ウイルスその他の脅威に対してクラウドベーススキャニングを強化する新しいテクノロジー、より安全なネットサーフィンの為に改善されたペアレンタルコントロール
• 不要なEmailの為にブロック率が改善されたアンチスパムプロテクション
• 新URLフィルタリングシステム
• WiFi環境でも侵入者やハッカーをブロックするパーソナルファイアウォール
• 新しいユーザーインターフェイスと操作

 

2012年版製品価格例
Panda Global Protection 2012 :  3ユーザー用 9,199円〜/ 1ユーザー用 7,199円〜
Panda Internet Security 2012 : 3ユーザー用 8,199円〜/ 1ユーザー用 6,099円〜
Panda Antivirus Pro 2012 : 3ユーザー用 5,099円〜/ 1ユーザー用 4,099円〜
Panda Internet Security 2012 for Netbooks : 5,099円

 

新2012年版コンシューマ製品の無料トライアル(日本語版含む)
 

製品の機能比較やご購入はPanda Store


 


最新情報 : 各比較テストにおける優れた検出力の評価 (2010年下半期)

投稿日時: 2011年01月24日

Panda Security
Collective Intelligence(コレクティブインテリジェンス) 検出率他比較テスト結果

 2010年下半期の各比較テストにおける優れた検出力の評価

1) http://www.pcsecuritylabs.net/
2) http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/pua/avc_pua2010.pdf
3) Anti-virus Comparative Proactive/Retrospective test – February/May 2010 http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/ondret/avc_report26.pdf
4) Anti-virus Comparative Proactive/ Retrospective test – August 2010 http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/ondret/avc_retro_nov2010.pdf
5) Whole Product Dynamic Test(ダイナミック(振る舞い)検出製品比較テスト) http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/dyn/stats/index.html
6) 悪意あるソフトウェアのオンデマンド検出 http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/ondret/avc_od_aug2010.pdf
7) http://www.av-test.org/certifications
8) 同社はテストへの参加を拒否しました。

PCSL検出テスト2010年7月

PCSL評価

 

http://research.pandasecurity.com/pc-security-labs-july-2010-test-results/
http://www.pcsecuritylabs.net/

 

AV Comparatives 不要な可能性のあるアプリケーションの検出率 2010年 

すり抜けたサンプルのグラフ

AVcomparatives

http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/pua/avc_pua2010.pdf /

 

AV Comparatives Proactive/Retrospective Test(未知の脅威の検出テスト)2010年

検出率

 

 

AV TEST Real-World Protection テスト 2010年4月- 6月

スコア

http://research.pandasecurity.com/av-test-q2-2010-full-product-test-results/
http://www.av-test.org/certifications.php

 

2010年下半期の各比較テストでの優れたパフォーマンスの評価

パフォーマンス

1) http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/performance/performance_aug_2010_en.pdf
2) http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/performance/performance_dec_2010.pdf
3) テストが拒否されました。

 

AV Comparatives パフォーマンステスト 2010年8月
AV Comparatives パフォーマンステスト

http://research.pandasecurity.com/av-comparative-performance-test-2010/
http://www.av-comparatives.org/comparativesreviews/performance-tests

 

 

 

 

 

 


(1) 2 3 4 ... 21 »